HirePlannerが、「エージェント管理システム」のリリースを発表

Red-Carpet-Product-Launch

日本 東京-2017年3月17日- (ENGLISH)

日本のクラウド型リクルーティング管理システム HirePlannerが、「エージェント管理システム」機能を2017年4月にリリース予定。

この新しい機能は、Hire Plannerの候補者管理システム(ATS)内に組み込まれており、企業採用担当がエージェントと提携し、採用プロセスをよりスムーズにそして簡略化できる様デザインされている。

新しい「エージェント管理システム」の概要:

―契約済みエージェントのリスト化と管理

―エージェントとの契約内容や利用状況の把握と管理

―エージェント毎の紹介者数や採用者数の把握

―採用成果が高いエージェントの選択を可能に

―エージェント経由候補者の一括管理

―マニュアル作業の軽減と、レポート作成の自動化

〜必要なのは、一つのIDとパスワードのみ~

エージェント側も、Hire Plannerを使用することにより、複数企業案件を一元化し、候補者情報の閲覧とパイプライン管理が可能に。

— HIREPLANNER.COM について—

HirePlannerは雇用マネージャー、社内採用担当者のためのクラウドをベースとしたリクルーティング管理ソフトです。小規模から大規模企業まで採用に関する様々な問題を解決するお手伝いをします。

— 採用過程をシンプルになおかつ自動化

— タレントパイプラインの構築

— HRの社内機密事項の保護

— 候補者へのサービスの改善

— 採用にかかる費用の削減

— より良い人材の早期採用

アップルジャパン及びテスラモーターズジャパンの元雇用マネージャーでありHirePlannerの開発者ファビアン ブロガード シプリアーニ氏は、「HirePlannerはソフト自体の複雑さを取り除き、採用過程をよりシンプルに効率よく行えるようになっています。日々の細々したマニュアル作業を自動化することにより、より優れた人材を見つけ採用することに集中できるようになるのです。」と語っています。

HirePlannerはまた、日本語と英語に対応しており、完全カスタマイズが可能なため様々な採用過程に対応できる。その最初のユーザーはHirePlannerについて、「このソフトはHRの抱える様々な問題解決に期待でき、さらに今後様々な機能が次々と追加されていくので、あと数年の間には日本におけるパイオニア的な存在になり得るであろう」と述べています。

HirePlannerはウィノテック株式会社によりデザインされた商品です。

問い合わせ連絡先:

@: socialmedia@hireplanner.com

URL: www.hireplanner.com